ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 蟹江町議会 > 平成30年第3回定例会一般質問

本文

更新日:2018年9月4日公開 印刷ページ表示

平成30年第3回定例会一般質問

一般質問

 「一般質問」とは、議員が執行機関(町や町教育委員会など)に対し、一般事務全般にわたっての執行状況や将来の方針などについて、事実の説明を求めたり、または所見をただすことをいいます。一般質問をしようとする場合は、「通告書」を定例会初日の正午までに議長へ提出することになっています。これは当町独自の取り決めによるものです。
 なお、質問の順序は、議長がくじにより決定します。

平成30年第3回(9月)定例会一般質問

順番会派名議員名質問題名

1

新政会吉田正昭

教育施設の状況等について

2

無会派伊藤俊一小中学校への通学路の安全対策について

3

日本共産党板倉浩幸(1)民営化でどうなる?私たちの水道は!
(2)災害対策のあり方について

4

新風高坂康彦行政と町内会(自治会)の関係について
5無会派黒川勝好多世代交流施設(泉人・せんと)今後の管理運営について
6無会派飯田雅広

民法改正にどのように対応、取り組んでいくのか

7新風石原裕介蟹江町における、ふるさと納税について問う
8新風安藤洋一(1)堤防の危機管理機能の強化を求む
(2)ゴミ問題 現場の声を聞いてください!
9公明党松本正美(1)児童虐待防止の対応策は大丈夫か
(2)子育て・介護ダブルケアの支援策を図れ
10新風水野智見(1)蟹江町消防団の今後について問う
(2)蟹江町の土木事業について問う
11無会派中村英子(1)読谷村との交流について
(2)飼い主がいない猫の対応は?