ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍届出・住民票・証明 > マイナンバー > マイナンバーカード窓口申請補助サービスのお知らせ

本文

更新日:2021年6月1日公開 印刷ページ表示

マイナンバーカード窓口申請補助サービスのお知らせ

マイナンバーカード窓口申請補助サービスを実施しています

マイナンバーカードを作りたいけど申請方法がわからない。写真付きの公的な本人確認書類が欲しい。

そんな皆さまを対象に、マイナンバーカード申請のサポートをしています。

マイナンバーカード窓口申請補助サービスを希望の方は、申請者ご本人が本人確認書類(※)を持参の上、平日の開庁時間内(午前8時30分から午後5時15分まで)に住民課の窓口へお越しください。

初回に限り、無料で取得できるマイナンバーカードの申請をぜひこの機会にご検討ください。

※本人確認書類は、以下の「本人確認書類について」をご確認ください。

窓口申請補助サービスの内容

  • 無料で写真撮影を行います。
  • 住民課の職員がパソコンによる申請方法により、マイナンバーカードの申請手続きを代行します。

窓口申請補助サービスの流れ

受付

  1. 申請者ご本人が来庁し、申請用紙に必要事項を記入してください(申請用紙は住民課の窓口にあります)。
  2. 記入後、申請用紙を住民課の窓口へ提出し、同時に本人確認書類をご提示ください。
  3. 番号札をお渡しするので、番号が呼ばれるまでお待ちください。

※窓口の混雑状況によっては、お待たせする場合があります。ご了承ください。

申請

  1. お渡しした番号札の番号が呼ばれたら、再度住民課の窓口までお越しください。
  2. 写真撮影を行います。
  3. 住民課の職員がパソコンによる申請方法により、マイナンバーカードの申請手続きを代行します。

注意点

  • マイナンバーカードが出来上がるまで、申請から1ヶ月程度お時間がかかります。
  • マイナンバーカードが出来上がりましたら、役場から交付通知書をお送りします。
  • 交付通知書が届いてから、マイナンバーカードの受取り手続きをお願いします。

マイナンバーカードの受取り手続き

交付通知書(カード受取のお知らせ)が届いたら、以下の必要書類を持参のうえ、住民課の窓口までお越しください。

土曜開庁にて受取りを希望される方は、事前予約が必要です(詳しくはこちら)。

※マイナンバーカードの受取りには、必ずご本人がお越しください。

受取りに必要なもの
  • 交付通知書
  • 本人確認書類
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 

【交付通知書】

交付通知書(見本)

本人確認書類について

本人確認書類は、顔写真付き(本人確認書類A)1点以上、 または 、顔写真なし(本人確認書類B)2点以上の提示が必要です。

本人確認書類(A)

運転免許証、運転経歴証明書、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育(養)手帳、在留カード、特別永住者証明書など

※官公庁が発行した写真付のものに限る

※有効期限のあるものは有効期限内のものに限る

本人確認書類(B)

健康保険証、介護保険証、医療受給者証、生活保護受給者証、年金手帳、預金通帳、社員証、学生証など

 ※(氏名+生年月日)または(氏名+住所)が記載されているもの


その他関連情報

  ・社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の概要について

  ・通知カード及び個人番号カード(マイナンバーカード)について

  ・個人番号カード(マイナンバーカード)申請・交付方法について

  ・土曜開庁日における個人番号カード(マイナンバーカード)交付について

  ・独自利用事務について

  ・特定個人情報保護評価について

  ・マイキーIDを設定しませんか?

  ・「マイナポイント」を活用した消費活性化策について