ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 蟹江町図書館 > おすすめ図書紹介

本文

おすすめ図書紹介

更新日:2024年2月1日公開 印刷ページ表示

◆今月のおすすめ図書◆

児童書                                                           

『いきもの漢字事典 そんな感じで、こんな漢字になりました』<外部リンク>

粟生 こずえ/著
文響社/出版

 漢字は好きですか?ただ漢字を覚えるよりも、イラストや成り立ちを知るとわかりやすいです。苦手だなと感じている、そこのあなた!!実は、漢字は知れば知るほど面白いんです。生き物とその漢字について学びましょう。

『動物たちのそれホント? 「ウンコ」がわかる科学絵本』<外部リンク>

アレックス・G・グリフィス/絵                                                                                                                                          化学同人/出版

 生き物たちの「ウンコ」の話を始めとして、面白い生態を紹介します。本当の話もあれば、単なる噂話もあります。ホント?デタラメ?ページをめくって、答え合わせしてみてね。絵を見て、楽しみながら読み、家族や友達に教えてみてください!

図書案内リブくん

一般書                           

『世界史は病気が変えてきた 歴史のウラがわかる医学史入門』<外部リンク>

坂井 建雄/著
廣済堂出版/出版

 古代ギリシャのアテネで起きたものが、記録に残る世界最古のパンデミックといわれています。古代から現代まで、社会が変化していく中で病気と戦った医学者たちの苦闘がありました。世界史を医学の面から読み解きます。

『ブキの物語 クレオール民話』<外部リンク>

シュザンヌ・コメール=シルヴァン、マダム・ショント/著
作品社/出版

 本書は、カリブ海の島国ハイチと仏領グアドループで採集された民話集2冊をまとめたものです。どちらも元はアフリカのウサギ民話を主なルーツとしています。カリブ海の民話を楽しんでみませんか。訳者のあとがきが詳細に記載されています。

図書案内リブくん

 

 

 

 

 

◆過去の広報に載った図書◆

児童書

『元気? 世界の子どもたちへ』<外部リンク>

『あふれたまち』<外部リンク>

『あみかけクジラ』<外部リンク>

『池上彰と考えるフェイクニュースの見破り方 1 「正しい情報って」、なに?』<外部リンク>

『小説君の名は。』<外部リンク>

『みんなが知りたい!北極・南極のひみつ 極地の「なりたち」と「いま」がわかる本』<外部リンク> 

『死者のひみつ 世界のミイラ』<外部リンク>

『キノの旅 1 the Beautiful World』<外部リンク>

『ひげよ、さらば 上』<外部リンク>

『手書きでもデジタルでもまとめ・発表カンペキBOOK5 プレゼンテーションで伝えよう』<外部リンク>  ​

一般書 

『人文学を解き放つ』<外部リンク>

『今と未来がわかる身近な機械 しくみと進化』<外部リンク>

『宗教対立がわかると「世界史」がかわる』<外部リンク>

『図解でわかる14歳からの金融リテラシー』<外部リンク>

『全201か国&地域おうちで作れる世界のおやつ』<外部リンク>

『優しいコミュニケーション 「思いやり」の言語学』<外部リンク>

『躍動するアフリカ 外交官が見た現代アフリカの政治・経済・社会・文化・生活』<外部リンク>

『もふもふの家族 はじめてでも作れるどうぶつぬいぐるみ』<外部リンク>

『長い物語のためのいくつかの短いお話』<外部リンク>

『ひと目でわかる宇宙のしくみとはたらき図鑑』<外部リンク>