ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 民生部 > 環境課 > 新型コロナウイルス対策としてのごみの捨て方

本文

更新日:2020年5月16日公開 印刷ページ表示

新型コロナウイルス対策としてのごみの捨て方

ご家庭でのごみの捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症対策のため、ご家庭でのごみの捨て方について、次の5つのことを心がけましょう。

1.ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう。
2.ごみ袋の空気を抜いて出しましょう。
3.生ごみは水切りをしましょう。
4.普段からごみの減量を心がけましょう。
5.カラス除けネットをしっかりかけましょう。

新型コロナウイルスなどの感染症の感染者またはその疑いのある方のマスク等の捨て方

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、発熱など風邪の症状がみられる人が使用したマスクやティッシュペーパーなどは、次の方法でごみに出してください。

・鼻水等が付着したマスクやティッシュペーパー等のごみは、小さい袋などに入れて封をしたうえで、可燃の指定ごみ袋に入れて出してください。
・ごみに直接触れないでください。
・作業後は手洗いをしてください。
・マスクのポイ捨ては絶対にやめてください。

以上のことを心がけていただくことにより、ご家族だけでなく、近隣の方々や廃棄物処理業者の方々にとっても新型コロナウイルスなどの感染症対策になりますので、市民の皆さまのご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)