ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 民生部 > 環境課 > ごみ収集における熱中症対策について

本文

更新日:2020年6月19日公開 印刷ページ表示

ごみ収集における熱中症対策について

ごみ収集作業員のマスクの着用について

 環境省や厚生労働省より、夏場のマスク着用による熱中症を避けるため、3密を回避できる状況では適宜マスクを外すよう呼び掛けがありました。

 ごみ収集の現場においては、作業員は真夏の炎天下の中で作業を行い続けるため、人一倍熱中症のリスクが心配されます。そのため、作業上やむを得ない状況下では作業員がマスクを外すことがあります。
 
 住民の方々におかれましても、このことにご理解いただきますとともに、作業員に直接ご用件がある場合には2m以上の距離を保っていただいたうえでお声掛けください。

 今後も安全で安心したごみ収集業務が継続できるよう、一層のご理解とご協力をお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)