ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業建設部 > 土木農政課 > 放置自転車等の対策について

本文

更新日:2020年8月22日公開 印刷ページ表示

放置自転車等の対策について

蟹江町自転車等の放置の防止に関する条例に基づいて、公共の場における自転車等の放置を防止することで、住民の皆さんの生活環境の確保に努めています。道路等に自転車等を放置するのはやめましょう。

放置自転車等の撤去

町では、JR蟹江駅、近鉄蟹江駅、近鉄富吉駅周辺を自転車等放置禁止区域として指定しています。

道路等の公共の場所に放置された自転車等は、注意札を取り付けたのち、撤去します。

自転車等は、必ず決められた駐車場等に駐車してください。

保管自転車等の引き取り

保管している自転車等を引き取ろうとするときは、必ず事前に担当までご連絡ください。

また、引き取りの際は、以下のものを持参してください。

1 引取通知書(お手元にある場合)
2 身分証明書(本人確認できるもの)
3 カギ
4 1,000円(保管料として)
5 引き取り依頼書(盗難の場合)
 ※ 盗難届を届け出ている場合は、警察署で発行された引き取り依頼書持参してください。
  (引き取り依頼書発行の際は、印鑑が必要です。)
 ※ 引取通知書がお手元になく、自転車等の保管状況を確認したい場合は、防犯登録番号等の自転車等の特徴をお伝えください。

撤去後の自転車等の処分

長期間放置された自転車等は、条例に基づいて撤去し、保管所に移動します。
(チェーンなどでガードレール等に固定されているものは、切断して移動します。なお、損害について責任を負いません。)

保管した自転車等は、条例により告示し、告示の日から60日後に処分します。

放置自転車等の調査(自転車駐車場内)

 町内の自転車駐車場を有効に使用してもらうため、定期的に放置自転車等調査を実施しています。

調査の際は、自転車等に調査札「エフ」を取り付けさせていただきますので、ご利用されている方は、お手数ですが、取り外してください。

14日以上経過しても調査札が取り外されていない場合は、放置自転車等とみなし撤去させていただきますので、ご注意ください。
(チェーンなどでガードレール等に固定されているものは、切断して移動します。なお、損害について責任を負いません。)

調査については、以下の自転車駐車場で実施していますので、利用者の方はご協力ください。