トップページ > 蟹江町議会

蟹江町議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月18日

議会とは

  議会は、町民の皆さんが選挙で選んだ議員(現在の定数14名)で構成されています。議会は町の具体的政策を最終的に決定する場所であり、議会の議決を経た上で、町は諸々の事務を執行しています。(予算や条例などの議案として議会に提案されます。)
町議会には、3・6・9・12月に行われる定例会と、必要に応じて開かれる臨時会とがあります。

議会の運営(流れ)

  1. 提出議案について説明が行われます。
  2. 議案についての質疑や町政全般についての質問がされ、町長をはじめ町の関係者が答弁します。
  3. 議案を更に専門的に検討するため、2つの常任委員会(総務民生・防災建設)に付託し、慎重な審査を行います。
  4. 委員会の審査結果を報告するために再び本議会が開かれます。
  5. 賛成か反対かの討論を行い、最後に採決します。

委員会

 委員会には、議会運営委員会、常任委員会、特別委員会があります。

一般質問

 議員が本会議で議案に関係なく、町政全般にわたって町長などの執行機関の考え、将来に対する方針を問いただします。結果として、政策の見直しあるいは新しい政策が採用される事もあります。