トップページ > 蟹江町議会 > 議会にタブレット端末を導入

議会にタブレット端末を導入

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月12日

平成28年6月23日に、蟹江町議会ICT推進部会が、議会にタブレットを導入することを目的として立ち上げられました。
部会では、先進地への視察をはじめ、導入のメリットや機種などを検討してまいりました。
その後、同年10月26日に、部会から議会へのタブレット導入が提案され、議会としてタブレットを導入する方針が決定しました。

平成29年5月11日から議員にタブレット端末が貸与され、6月定例会からは、紙の資料とタブレットを併用した議会運営がされています。

今後は、完全ペーパーレス議会を実現し、議会運営の効率化を目指すとともに経費削減に努めてまいります。
また、日々の議員活動にも使っていけるよう、随時研修などを行ってまいります。

タブレットを操作する議員
本会議場でタブレットを操作する議員