トップページ > 組織でさがす > 安心安全課 > 自主返納・運転経歴証明書

自主返納・運転経歴証明書

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月21日

運転に不安を感じている方は、「運転免許の自主返納」をご検討ください。

運転免許の自主返納とは

免許を受けた方が、その方の居住地を管轄する公安委員会に、ご自身の申し出により免許の取消しをする制度のことです。

蟹江警察署交通課で申請できます。

運転免許自主返納の手続きについて

  • 必要なもの

    有効期限内の運転免許証

    ※代理人よる手続きはできません。

  • 受付窓口

    蟹江警察署 交通課

  • 受付時間

    平日の午前9時から11時、午後1時から3時まで

愛知県警では「運転経歴証明書」を交付しています

運転経歴証明書とは

運転免許証を自主返納して5年以内の方が申請できる、申請者の住所、氏名、生年月日などが表示された運転免許証と同一サイズのカード型の証明書です。

身分証明書としても使えるほか、65歳以上の方が「高齢者運転免許自主返納サポーター」として登録している店舗で提示すると、割引等の特典をうけることができます。

詳細は、愛知県警ホームページ内「高齢者運転免許自主返納サポーター一覧」をご覧ください。

高齢者運転免許自主返納サポーター一覧(愛知県警察ホームページ)(外部リンク)

運転経歴証明書の画像

運転経歴証明書の交付手続きについて

  • 必要なもの

    有効期限内の運転免許証をお持ちの方:運転免許証

    運転免許証を返納して5年以内の方:住民票の写し又は取り消しとなった運転免許証など、住所、氏名及び生年月日を確認できる書類

    ※愛知県以外で自主返納された方は、自主返納をした都道府県公安委員会へ申請をしてください。(愛知県では交付できません。)

  • 受付窓口

    蟹江警察署 交通課

  • 受付時間

    平日の午前9時から11時、午後1時から3時

    ※運転免許自主返納や運転経歴証明書の交付手続きの詳細については愛知県警察運転免許証返納相談窓口までお問い合わせください。

運転免許証返納相談窓口(愛知県警察ホームページ)(外部リンク)