トップページ > 組織でさがす > 安心安全課 > 防災に関する予備知識

防災に関する予備知識

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

防災点検

用意しておきたいもの

 携帯ラジオ(予備の電池も忘れずに)・懐中電灯(予備の電池も忘れずに)・衣類(下着1組・ジャンパー・毛布)・救急薬品・貴重品・食料品(乾パン・缶詰など3日分)・飲料水(1人1日3リットルを目安に)・マッチ・ライター・ローソク・ナイフ・コップ・缶切り・ポリ袋
◎アレルギー症状をお持ちの方は、アレルギーに対応した食料を備蓄しましょう。

避難先の確認

緊急時の避難先を確認し、避難所までのルートも決めておきましょう。

家庭内の安全対策

タンス・棚・冷蔵庫・テレビなどは、固定してありますか
出入口に、物が積んでありませんか
消火器はありますか
可燃物が、家の周囲に積んでありませんか

その他

突然の災害に備えて各自の役割分担(お年寄りやお子さん、病人などの保護担当)を決めておきましょう。

地震

地震が起きたときは、常にラジオなどで的確な情報を得るようにし、適切な判断を持って行動してください。

こんな場所で地震が起きたら

1.家の中にいたら
◎机などの下へ入りましょう
◎火の始末をしましょう
◎出入口を開けましょう
2.ビル内にいたら
◎窓から離れましょう
◎机などの下へ入りましょう
◎絶対にエレベーターは使わないようにしましょう
3.映画館・デパートにいたら
◎頭を保護し、係員の指示に従いましょう
◎あわてて出入口に殺到しないで、パニックに巻き込まれないようにしましょう
4.ビル街・商店街にいたら
◎頭を保護し、近くの公園などに逃げましょう
◎落下物・自動販売機・電柱に注意しましょう
5.自動車を運転していたら
◎スピードを落として左側へ寄せ、徒歩で避難しましょう
◎車を離れるときはキーをつけたまま、ドアロックもしないようにしましょう