トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 犬の登録・ペットの火葬について

犬の登録・ペットの火葬について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日

 犬の登録について

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には登録が義務付けられています。
新しく犬を飼われたとき、生まれたとき、未登録の犬を譲受けたときには環境課や動物病院で必ず登録してください。
一生に一回のものであり、一度登録すれば改めて登録する必要はありません。
なお、犬の所有者が変わったとき、所在地の変更をしたときはその旨を届けてください。

※鑑札と注射済票は必ず首輪につけましょう。万が一逃げ出してしまった場合の飼い主の特定に役立ちます。

登録料

3,000円

狂犬病予防注射

狂犬病予防法により、毎年1回狂犬病予防注射を受けることが義務付けられています。
人間に感染すれば、致死率がほぼ100%の恐ろしい病気です。必ず予防注射を受けさせ、自分自身や愛犬を守りましょう。
町では、毎年4月~5月に下記の日程で狂犬病集合予防注射を行っています。
なお、お近くの動物病院でも予防注射を行えます。

平成29年度 狂犬病集合予防注射の日程表

月 日場 所時 間

4月25日(火曜日)

 蟹江町役場

 午後1時30分~3時00分

4月27日(木曜日)

 須成公民館

 午後1時30分~2時15分

舟入公民館

 午後2時45分~3時30分

5月15日(月曜日)

産業文化会館

 午後1時30分~3時00分

※雨天決行(警報の発令時は中止します。代替日はありません)

持ち物

  • 狂犬病予防注射のお知らせ(ハガキ)
  • 愛犬手帳

料金

  3,400円
 (予防注射料金…2,850円 注射済票交付手数料…550円)

ペットの火葬

飼われていたペットが死亡した場合は、動物炉で火葬いたします。ビニール袋に入れたうえで、ダンボール等に入れてお持ちください。

※火葬炉の故障の原因になりますので、袋の中に愛用したものや嗜好品は入れないでください。
※お立会い、拾骨は出来ません。ご了承ください。
※犬の場合は登録末梢の手続きが必要ですので、鑑札等の登録番号がわかるものをお持ちください。

手数料

 1,000円

関連リンク

狂犬病予防法