ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 安心安全課 > 高齢者の安全運転支援装置の設置費用を補助します!

本文

更新日:2020年7月1日公開 印刷ページ表示

高齢者の安全運転支援装置の設置費用を補助します!

蟹江町高齢者安全運転支援装置設置促進事業費補助金

 近年、高齢者ドライバーの踏み間違いによる交通事故が多発し、社会問題となっています。そこで、蟹江町では緊急対策として町内の高齢者ドライバーに対して後付けで設置する踏み間違い急発進抑制装置の設置費用の一部を補助します。

 また、本補助制度は国の補助制度(通称:サポカー補助金)を併せて活用することで、設置者負担を市場価格の1割程度で設置することができます。(ただし、商品の価格や取付費用等により負担割合は異なります。)

補助要件

(1) 対象者

 ・ 令和3年3月31日時点で65歳以上になられる見込みの方

 ・ 設置日及び申請時において蟹江町在住の方

(2) 対象となる車

 ・ 自動車検査証の「自家用・事業用の別」欄に「自家用」と記載されている車

 ・ 自動車検査証の「使用者氏名又は名称」欄に申請しようとする者と同一の氏名が記載されている車

(3) 対象となる安全運転支援装置

 ・ 国土交通省の性能認定を受けている商品に限る。

 ・ 次世代自動車振興センターの認可を受けた取り扱い事業者で、愛知県内の店舗で購入及び設置した商品に限る。

 ・ 令和2年4月1日以降に設置したもの。

 補助金額

 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置の設置に係る個人支払額(消費税及び地方消費税を含み国の補助金を除いた額)の4/5を蟹江町が補助します。(ただし、次の上限以内)

 ・ 障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進抑制装置等 32,000円/件

 ・ ペダル踏み間違い急発進抑制装置 16,000円/件

 申請書類

 本補助金の申請をしようとする場合は、設置が完了した後、以下の書類を蟹江町役場安心安全課窓口に提出して下さい。
 ただし、申請時に条件に反している場合は、設置費用に補助いたしません。

 ・ 蟹江町高齢者安全運転支援装置設置促進事業費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号) [Wordファイル/22KB]

 ・ 誓約書 [Wordファイル/21KB] 

 ・ 安全運転支援装置販売・設置証明書(様式第2号) [Wordファイル/24KB] (取り扱い事業者へ作成を依頼してください。)

 ・ 運転免許証の写し及び自動車検査証の写し

 ・ 代金の支払いが完了したことが分かる書類(領収証の写しなど)

 ・ 補助金交付請求書(様式第4号) [Wordファイル/21KB]

 ・ 口座情報の分かる書類(通帳の写しなど)

 参考

 本補助制度の受付期間は、令和2年7月1日(水)から令和3年1月29日(金)までの先着順となります。ただし、予算がなくなり次第、受付を中止する場合がございます。

 本補助制度についての質問事項については、Q&A形式にまとめておりますので、そちらをご覧ください。それ以外の質問や疑問点についてはお問合せください。

蟹江町高齢者安全運転支援装置設置促進事業費補助金Q&A [PDFファイル/647KB]

 また、対象となる店舗や安全運転支援装置については、次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。(下記URL)

http://www.cev-pc.or.jp/support-car/atoduke-souchi.html<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)