ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 企業・産業・観光 > 観光 > 歴史・文化・祭り > 謎解きフォトラリー in 蟹江町を開催しています!

本文

更新日:2021年10月1日公開 印刷ページ表示

謎解きフォトラリー in 蟹江町を開催しています!

イベント内容

  日本探偵小説の黎明期に活躍したミステリー小説家・小酒井不木(こさかいふぼく)の生誕地である、ミステリーのまち蟹江町を舞台とした謎解きフォトラリーを開催しています。

 蟹江町が小酒井不木の作品をショートムービー化しているのを知っていますか?現在YouTubeで公開中の「死体蝋燭」(2020年)、「安死術」(2021年)の両作品ともが、それぞれ蟹江町内で撮影されています。昨年開催した謎解きラリーに続き、今回は2つのショートムービーのロケ地を巡りつつ、謎解きに挑戦していただきます。

 今回のイベントでは、「死体蝋燭コース」、「安死術コース」の2コースがあり、それぞれの作品にちなんだ豪華グッズを手に入れることができます!
 皆さんは隠されたシークレットポイントを探して、コンプリート賞を手に入れることができるでしょうか…!ぜひご参加ください。

謎解きフォトラリーチラシ

 チラシダウンロード [PDFファイル/1.4MB]

◇ 「死体蝋燭」コースと、「安死術」コースの2種類のコースがあり、それぞれ町内4か所を回って写真を撮ってこればフォトラリーはクリアです。

◇ さらに2か所設定された謎解きポイントを回って設置された謎を解くとシークレットポイントの存在が明らかになります。シークレットポイントの写真を撮ってくるとシークレットコンプリート賞としてショートムービーにちなんだオリジナルグッズを手に入れることができます。

開催期間

2021年10月1日(金)~2021年12月26日(日)

休館日:月曜日 
※ 月曜日が祝日の場合は翌平日

時間

9時30分~16時

参加費

無料

参加方法

観光交流センター「祭人」で参加キットを受け取り、ロケ地を巡りつつ写真を集めて謎を解き、シークレットポイントを見つけて写真を撮ってきてください。フォトラリーのみの参加も可能です!

会場

蟹江町内一円

※ 周遊距離:約5km(最短で回った場合)

その他

・フォトラリーの参加にはデシタルカメラまたは撮影機能のある携帯電話が必要です。

・新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。

問合せ

蟹江町観光交流センター 祭人

開館時間:9時~17時

休館日:月曜日
※ 月曜日が祝日の場合は翌平日

TEL・FAX:0567-58-3310

E-mail:saito@funai-as.co.jp

HP:http://saito-kanie.jp/<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)