ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 企業・産業・観光 > 入札・契約 > 入札公告 > 町有財産(旧蟹江町老人福祉センター)の貸付けに係る公募型プロポーザル実施について(11月17日更新)

本文

更新日:2021年11月17日公開 印刷ページ表示

町有財産(旧蟹江町老人福祉センター)の貸付けに係る公募型プロポーザル実施について(11月17日更新)

審査結果の公表

令和3年11月11日(木)に実施した選定委員会における審査の結果を公表します。

1 契約候補者

  株式会社 カミングスーン

2 提案者の点数(900点満点)

提案者 点数

 株式会社

カミングスーン

736

趣旨

 町有財産の旧蟹江町老人福祉センターは、昭和57年10月に蟹江町(以下「町」という。)の老人福祉施設として開館して以来、町内の高齢者を対象とした健康増進や交流の場として住みよい地域社会づくりに貢献してきましたが、平成30年9月をもって閉館しました。

 旧福祉センターが立地する地域は、第5次蟹江町総合計画の将来都市構造において観光交流ゾーンに設定されており、また蟹江町都市計画マスタープランのまちづくり方針図(学戸地域)において「観光地としての魅力創出による交流の活性化」を図ることが示されています。町としては、旧福祉センターがその取組を推進する拠点になり得ると捉えており、町有財産としても有効活用していきたいと考えています。さらに、町ではシティープロモーションの一環として、令和元年6月に「かにえフィルムコミッション」を立ち上げ、映像制作の誘致を行っています。

 このような状況を踏まえて、旧福祉センターを映像制作を行う拠点として活用していただく事業者を募集します。募集への参加を希望される方は、実施要領・諸条件を確認いただき、ご応募ください。

1  施設の概要

(1) 施設名 旧蟹江町老人福祉センター
(2) 場  所 愛知県海部郡蟹江町大字蟹江新田字佐屋川東46番地
(3) 建  物 鉄骨造 地上2階建 延床面積:1236.56平米 ※増築箇所も含む

2 事業内容

〇 契約締結後直ちに土地・建物等を貸し付けます。改修工事等は、建物等の貸付後から可能となります。実施要領で示す土地、建物等のすべてを貸付物件として貸し付けるものとします。

〇 民間事業者が整備及び運営の主体となり、施設全体を一体的に活用します。

〇 貸付期間は5年間とします。

〇 契約期間満了時までに、事業者で増築等の工事を行った部分については、原状回復をして建物を返還してください。ただし、建物等の構造部、外装等に定着している内装、設備について、工事等実施前及び返還時に町の承認を得た場合には、原状回復は不要とします。備品等の建物等に定着していない部分等については、撤去した上で返還してください。また、建物等の返還に伴う原状回復の費用について、事業者は町に請求することはできません。

3 スケジュール

内容

日程

公募要領の公表

令和3年9月29日(水)

現地確認申込期間

令和3年9月29日(水)~10月7日(木)

現地確認

令和3年9月30日(木)~10月8日(金)

質疑書提出期限

令和3年10月12日(火)正午

質疑に対する回答

令和3年10月15日(金)

提案書類の提出期限

令和3年10月26日(火)正午

プレゼンテーションの実施

令和3年11月11日(木)

契約候補事業者決定

令和3年11月16日(火)

審査結果通知

令和3年11月17日(水)

契約の締結

令和3年12月上旬

※ 事業スケジュールは本公募要領の公表時点のもので、今後変更になる可能性があります。

4 実施要領・諸条件・様式

 ○ 町有財産(旧蟹江町老人福祉センター)の貸付けに係る公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/344KB]

 〇 町有財産(旧蟹江町老人福祉センター)の貸付けに係る諸条件 [PDFファイル/113KB]

 ○ 各種様式 [Excelファイル/313KB]

 〇 配置図 [PDFファイル/282KB]

 〇 平面図 [PDFファイル/98KB]

 〇 断面図 [PDFファイル/38KB]

 〇 立面図 [PDFファイル/55KB]

5 現地確認(終了しました)

(1) 申込期間

令和3年9月29日(水)から10月7日(木)まで

(2) 現地確認ができる期間

令和3年9月30日(木)から10月8日(金)まで

(3) 現地確認参加申込書の提出

蟹江町役場ふるさと振興課(furusato@town.kanie.lg.jp)宛に「現地確認参加申込書(様式1-1)」を電子メールで提出して下さい。

6 質問に対する回答

令和3年10月12日(火)までに受け付けたプロポーザルに関する質問に対する回答を掲載します。(令和3年10月15日(金)掲載)

Q1 建物について、現状有姿で貸し付けるとのことですが、耐震状況を教えてください。

A1 当該建物の設計は昭和57年であり、新耐震構造設計基準に移行してからの設計ですので、耐震性を有しているものとして捉えております。また、当該施設は、当町の公共施設等総合管理計画において将来的に廃止するという方針に基づき公共施設としての供用を止めた経緯がありますので、耐震診断は実施しておりません。

Q2 建物の改修は町の承認を得た上で実施することが可能とのことですが、改修時に賃借事業者側の負担となる配慮すべきことはありますか?

A2 当町の公共施設等総合管理計画の個別施設計画において「解体までの期間は当該施設の活用を検討する」という方針に基づき、今回の公募を実施しておりますので、選定事業者として決定した場合には、提案事業者において耐震診断を実施したうえで、改修方針を決めてください。また、一般利用を図るイベント等の事業実施を考慮し、上記の耐震診断結果を踏まえて、現行法規に基づく耐震基準を満たすように事業者様のご負担で改修してください。

7 提出書類・提出期限

(1) 提出期限 令和3年10月26日(火)正午まで

(2) 提出場所 〒497-8601 愛知県海部郡蟹江町学戸三丁目1番地 蟹江町役場ふるさと振興課 宛

(3) 提出方法 上記提出場所に持ってくるまたは郵送による提出

(4) 提出部数 正本1部、副本14部、提案内容をPDFデータで収めたデータCD1枚

※ その他提出書類や注意事項につきましては、実施要領をご確認ください。

8 問合せ先

蟹江町役場 政策推進室 ふるさと振興課

住所:愛知県海部郡蟹江町学戸三丁目1番地

電話:0567-95-1111

アドレス:furusato@town.kanie.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)