ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 民生部 > 健康推進課(保健センター) > 4種混合ワクチンの一部ロットの自主回収に伴うお知らせ

本文

更新日:2019年10月15日公開 印刷ページ表示

4種混合ワクチンの一部ロットの自主回収に伴うお知らせ

令和元年8月2日付で厚生労働省より「沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ(セービン株)混合ワクチン(以下「4種混合ワクチン」)の自主回収への対応について」の連絡がありましたので、お知らせします。

一般社団法人 阪大微生物病研究会(以下「阪大微研」という。)が製造した4種混合ワクチンの一部ロットの製品について、ポリオの有効成分が有効期間内に承認規格を下回ったことから、自主回収されました。

なお、当該ロットのワクチンを接種された場合であっても、十分な抗体価が得られている可能性が高く、回収ロットを接種したことを理由に追加で接種することは必要ないとの報告があります。

しかしながら、当該ロットのワクチンを接種された方で有効性に不安を感じ、抗体価測定を希望される方に関しては、抗体検査の実施費用や抗体検査の結果ポリオワクチンの追加免疫が必要と判断され、予防接種が実施された場合には、その費用を阪大微研が負担するとされています。

詳細:4種混合ワクチンに関するお知らせ<外部リンク>

≪本件に関する問い合わせ先≫

  一般社団法人阪大微生物病研究会 問い合わせ窓口 
  フリーダイヤル:0120-280-980(土・日祝日を除く 9:00~17:30)