ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナワクチン接種(12歳~59歳の方)

本文

更新日:2021年7月15日公開 印刷ページ表示

新型コロナワクチン接種(12歳~59歳の方)

ワクチン接種の予約受付を開始します

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、国の指針に従い、迅速かつ安全に接種するため、医療機関との調整、接種実施体制・相談対応体制の整備等を進めています。

目次

対象者

蟹江町に住民票がある方の内
・12歳から59歳の方

12歳から15歳で接種を希望される方について

※ 12歳から15歳で接種を希望される方は、
   町内個別接種実施医療機関での個別接種接種を受けてください。

 12歳から15歳の方は、接種の際に保護者の同伴が必要となります。

予約受付・接種場所・接種実施日

 予約受付開始 7月16日(金曜日)

  【参考】全戸配布チラシ(7月16日) [PDFファイル/978KB]

  • 集団接種の場合
    【予約受付】
     ・ウェブで  ※ 7月16日(金曜日)は午前9時から予約開始
      ウェブ予約サービスはこちらから <外部リンク>(24時間)
     ・電話で
      コールセンター 0567(94)3211 (午前9時~午後5時)
      ※ 土・日・祝日も開設しています。
    【接種場所】
     ・蟹江町保健センター(蟹江町西之森七丁目65番地)

    ・JA愛知厚生連 海南病院(弥富市前ケ須町南本田396番地)<外部リンク>

     ※ 駐車場を利用する場合は、駐車場利用料金が発生します

 

【集団接種実施日】

保健センター
1回目日程 2回目予定日
7月20日(火曜日) 8月11日(水曜日)
7月23日(金曜日) 8月16日(月曜日)
7月26日(月曜日) 8月17日(火曜日)
7月28日(水曜日) 8月20日(金曜日)
7月29日(木曜日) ★ 8月20日(金曜日)または8月23日(月曜日)
8月1日(日曜日) ★ 8月23日(月曜日)または8月25日(水曜日)
8月2日(月曜日) ★ 8月25日(水曜日)または8月26日(木曜日)
8月9日(月曜日) 8月31日(火曜日)
★の日程は、1回目の予約時間により2回目の予定日が決定します

※ 9月以降も保健センターで集団接種を実施する予定ですが、ワクチンの供給状況を踏まえ、
 8月中旬に予約の案内をいたします。

海南病院
1回目日程 2回目予定日
8月22日(日曜日)午後 9月12日(日曜日)午後
9月4日(土曜日) 9月25日(土曜日)
※ 予約状況により予約枠を変更する場合があります

 

        ※ 12歳から15歳の方は、接種の際に保護者の同伴が必要となります。

ワクチン接種のスケジュール

 
対象者 接種券
送付時期
接種開始時期
(1)16歳から59歳の方 7月5日(月曜日)から順次

集団 7月20日(火曜日)

個別 7月16日(金曜日)

 

※ 12歳から15歳で接種を希望される方は、個別接種で接種を受けてください

(2)12歳から15歳の方

7月15日(木曜日)から順次
※ 7月5日時点で11歳以下の方は、対象年齢になる月の前月に接種券を送付します。

予約をキャンセルする場合は必ずご連絡ください

町の集団接種または町内個別接種実施医療機関で個別接種を予約したものの、
職場での接種などにより、町の集団接種または個別接種をキャンセルされる場合は、
すみやかに下記にご連絡ください。

  • 集団接種の予約をキャンセルする場合
    ・ウェブで
    ウェブサービスはこちらから <外部リンク>(24時間)
    ・電話で
     コールセンター 0567(94)3211 (午前9時~午後5時)
     ※ 土・日・祝日も開設しています。
  • 個別接種の予約をキャンセルする場合
    予約をした医療機関

※ 無断のキャンセルは、貴重なワクチンのロスにつながりますので、
 ご協力いただきますようお願いします。

費用

無料

接種の流れ

2回の接種が必要です。
ファイザー製のワクチンは、通常1回目の接種からおよそ3週間後に2回目の接種を受けます。

使用するワクチンについて

接種は、ファイザー製のワクチンを使います。他のワクチンの薬事承認が下り、供給され次第、変更することがあります。

 

有効性について

新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。
ワクチン接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種後、7日程度経ってからとされています。

安全性について

主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。

ワクチン接種は強制ではありません

ワクチン接種は、感染予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、自らの意志で接種します。
接種は、本人の同意なく行われることはありません。

副反応について

副反応については、国が確認しているところです。
海外のワクチン接種では、まれにアナフィラキシーショック(急性アレルギー反応)が発生したことが報告されています。
その際は、接種会場や医療機関ですぐに対応します。
予防接種法に基づく救済制度もあります。
詳細は、厚生労働省ウェブサイトをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html<外部リンク>

コールセンター

町でのワクチン接種に関する相談を受け付ける専用のコールセンターを開設しました。

相談時間 午前9時~午後5時(土・日・祝日も開設しています)
電話番号 0567-94-3211
Fax番号   0567-96-5251

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)