ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > ワクチン接種について

本文

更新日:2021年10月18日公開 印刷ページ表示

ワクチン接種について

目次

対象者

蟹江町に住民票がある方の内
・12歳以上の新型コロナワクチン未接種の方

 12歳から15歳の方は、接種の際に保護者の同伴が必要となります。

※ 11歳以下の方は、対象年齢になる月の前月に接種券を送付します。

予約受付

蟹江町内でのワクチン接種は、コールセンターで予約を受け付けています。

 コールセンター 0567(94)3211 (午前9時~午後5時)

 ※日・祝日は休み。

 

費用

無料

接種の流れ

2回の接種が必要です。
ファイザー製のワクチンは、通常1回目の接種からおよそ3週間後に2回目の接種を受けます。

使用するワクチンについて

接種は、ファイザー製のワクチンを使います。他のワクチンの薬事承認が下り、供給され次第、変更することがあります。

有効性について

新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。
ワクチン接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種後、7日程度経ってからとされています。

安全性について

主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部分の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。

ワクチン接種は強制ではありません

ワクチン接種は、感染予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、自らの意志で接種します。
接種は、本人の同意なく行われることはありません。

他のワクチンとの接種間隔について

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、接種の間隔を13日間開ける必要があります。また、同時に接種できません。

副反応について

副反応については、国が確認しているところです。
海外のワクチン接種では、まれにアナフィラキシーショック(急性アレルギー反応)が発生したことが報告されています。
その際は、接種会場や医療機関ですぐに対応します。
予防接種法に基づく救済制度もあります。
詳細は、厚生労働省ウェブサイトをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html<外部リンク>