ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

更新日:2020年5月1日公開 印刷ページ表示

セーフティネット保証5号認定について

  セーフティネット保証5号認定の概要

 取引先の倒産や災害、取引金融機関の破たんなどにより経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、一般の融資保証とは別枠で保証を行う制度です。

  愛知県信用保証協会のセーフティネット保証を申し込むには、町の認定が必要です。認定の対象となる方は、個人の場合は主たる事業所の所在地が、法人の場合は本店登記が町内にある中小企業者です。認定後、金融機関を通じて信用保証協会へ融資をお申し込みください。
町の認定とは別に金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。

 セーフティネット5号(イ)認定基準

経済産業大臣の指定を受けた業種に属する事業を行う中小企業者であって、最近3ヶ月間の売上高等が
前年同期に比して5%以上減少していること。

最新の指定業種については、中小企業庁ホームページ<外部リンク>を参照してください。

 セーフティネット5号(イ)申請に必要な書類(町の認定に必要です)

※法人の場合は、登記上の住所地または事業実体のある事業所の所在地、個人の場合は事業実体のある事業所の所在地が蟹江町にあること。

(必要書類)

必要書類一覧 [PDFファイル/78KB]

(申請書)

認定申請書様式イ-(1) [PDFファイル/98KB]
認定申請書様式イ-(2) [PDFファイル/112KB]
認定申請書様式イ-(3) [PDFファイル/108KB]

委任状 [PDFファイル/70KB]

※認定の手続きや必要書類は各号によって異なります。

新型コロナウイルス感染症に係る認定基準緩和

セーフティネット4号と同様に、直近1ヵ月の売上高等とその後の2ヵ月間の売上高等(見込み)を含む3ヵ月間の売上高等の減少でも申請可能とする時限的な運用緩和を行います。

認定申請書様式イ-(4) [PDFファイル/226KB] (従来の様式イ-(1)に対応)
認定申請書様式イ-(5) [PDFファイル/304KB] (従来の様式イ-(2)に対応)
認定申請書様式イ-(6) [PDFファイル/245KB] (従来の様式イ-(3)に対応)

この制度は、基本的には1年間以上事業をされている方で、前年同期比で売上高等が減少してる方が対象のものですが、新型コロナウイルス感染症の被害を踏まえ、一部要件の緩和がされており、対象になる場合があります。

その他のご不明点や認定や必要書類等は申請前にふるさと振興課へお問合せください。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)