トップページ > 組織でさがす > 住民課 > 住民基本台帳カード(住基カード)の交付申請

住民基本台帳カード(住基カード)の交付申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月1日

蟹江町に住民票があり、住基カードを希望する町民の皆さんに、有料で住基カードを交付します。なお町外にお引越しされた際に、住民基本台帳カードを引き続き利用できるように取り扱いの変更がありました。詳しくは下記関連リンク「住民基本台帳カードをお持ちでお引越しされる方へ」をご参照ください。

 住民基本台帳カード(住基カード)の交付

カードの種類(どちらかを選べます。)

A)顔写真なし:氏名のみ記載
B)顔写真付き:住所・氏名・生年月日・性別が記載

 住基カードを利用してできること 

  1. 住民登録地以外の市区町村の窓口で、本人または同一世帯員の住民票の写しの交付が受けられます。
  2. 他の市区町村へ引っ越す際の窓口への手続きは、郵便で転出届をすることにより、新住所の市区町村への届出のみとなります。(住基カードを使用した転出・転入の手続き)
  3. 顔写真付きカードは、市の窓口等で公的身分証明書として利用できます。
  4. 行政機関での電子申請(窓口に行かずに自宅等のパソコンで申請)に必要と なる「電子証明書」の保存カードとして利用できるようになっています。電子証明書の発行には、改めて手数料500円が必要となります。電子申請・届出システム

必要なもの

  1. 印鑑(ゴム印、シャチハタ以外のもの)
  2. 官公署発行の写真付き証明書
    (運転免許証など。なくても手続きできますが、写真がない証明書の場合は住基カードの即日交付はできません。下記【本人確認書類】をご覧ください。)
  3. 写真付きカードを選ぶ場合は、証明用顔写真(申請前6か月以内に撮影した、無帽・正面・無背景・縦4.5cm×横3.5cmのもの

     ※証明書用顔写真についての注意事項 [PDFファイル/21KB]

 【本人確認書類】

  • 1枚以上:運転免許証、旅券、住民基本台帳カードなど(写真が添付されているもの)即日交付可能
  • 2枚以上:国民健康保険・健康保険の被保険者証、国民年金手帳、キャッシュカード、クレジットカード、預金通帳、診察券など(写真が添付されていないもの)即日交付できません。

    ※住民基本台帳カード発行の際、即日発行以外の方は申請時・交付時と2回窓口にお越しいただきます。

交付手数料

1枚500円(電子証明書の発行には、改めて手数料500円が必要です。)

有効期間  

発行から10年間

※ 住基カードへの暗証番号登録を行っていただきますので、本人(または法定代理人)が直接窓口にお越しください。
※ 15歳未満の方は法定代理人による申請に限ります。15歳以上20歳未満の方は本人または法定代理人が申請できます。

  関連リンク

  • 住民基本台帳カード総合情報サイト(総務省ホームページ)
  • 電子申請・届出システム
  • 住民基本台帳カードをお持ちで転出・転入される方へ

  • Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)