トップページ > 組織でさがす > 住民課 > 平成24年7月9日から新たな制度がスタートし、外国人登録法が廃止されます

平成24年7月9日から新たな制度がスタートし、外国人登録法が廃止されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月9日

1  外国人の方にも住民基本台帳法が適用されます。

【住民基本台帳法の適用対象者】

  • 中長期在留者(3か月を超える在留期間が決定された方及び永住者)
  • 特別永住者
  • 仮滞在許可者または一時庇護許可者
  • 出生による経過滞在者または国籍喪失による経過滞在者

【利便性が向上する主な内容】

  • 日本人と同様に住民票の写し等が発行できるようになり、外国人と日本人の複数国籍世帯については、世帯全員が記載された住民票の写し等も発行できるようになります。(現在の外国人登録原票記載事項証明書は発行できなくなります。)
  • 住所変更の届出により、同時に国民健康保険などの届出があったとみなされ、従来に比べて届出の簡素化が図られます。
  • 在留資格や在留期間の変更について、地方入国管理局と市区町村の両方に必要だった届出が地方入国管理局のみの届出となります。

 ◎ 住民基本台帳には原則ローマ字氏名が表記されます。漢字圏の外国人については漢字氏名を併記します。
    なお、漢字は法務省が定めた「正字」に置き換えて表記します。
   ◎ 短期滞在や在留期間が3か月以下の方は住民基本台帳法の適用対象外となります。

 

2  どのように変わりますか。

  • 外国人の方も住民基本台帳制度の対象になります。(外国人登録制度は廃止されます。)
  • 「外国人登録証明書」に替わり、「在留カード」「特別永住者証明書」が交付されます。

 

3  「在留カード」または「特別永住者証明書」の対象と交付手続きは。

【在留カード】 

  • 交付対象者:中長期在留者(3か月を超える在留期間が決定された方及び永住者)
  • 手続き場所:入国管理局

※ 施行日(平成24年7月9日)時点においての在留資格及びその年齢により、現在お持ちの外国人登録証明書は下記の
     有効期限までは在留カードとみなします。外国人登録証明書は廃棄しないでください。)

区  分

みなされる有効期限

永住者

16歳以上の方

平成27年7月8日まで

16歳未満の方

平成27年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

特定活動 注1

16歳以上の方

在留期間の満了日または平成27年7月8日のいずれか早い日まで

16歳未満の方

在留期間の満了日、平成27年7月8日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

上記以外

16歳以上の方

在留期間の満了日まで

16歳未満の方

在留期間の満了日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

注1:特定研究活動等により「5年」または「4年」の在留期間を付与されている方に限る。

【特別永住者証明書】

  • 交付対象者:特別永住者
  • 手続き場所:蟹江町役場

※ 施行日(平成24年7月9日)時点においての年齢等により、現在お持ちの外国人登録証明書は下記の有効期限までは特別永住者証明書とみなします。外国人登録証明書は廃棄しないでください。)

みなされる有効期限

16歳以上で登録または最後の確認を受けた日後の7回目の誕生日が平成27年7月8日までに到来する方

平成27年7月8日まで

16歳以上で登録または最後の確認を受けた日後の7回目の誕生日が平成27年7月8日より後に到来する方

その7回目の誕生日まで

16歳未満の方

16歳の誕生日まで

○ 中長期在留者及び特別永住者は、現在お持ちの外国人登録証明書が「在留カード」または「特別永住者証明書」とみなされます。「在留カード」をご希望の方は、2012年(平成24年)1月13日から入国管理局で事前交付申請ができます。また、「特別永住者証明書」は平成24年7月9日から蟹江町役場で交付申請し、2週間程度で蟹江町役場から交付します。必要なものはパスポートサイズの写真(16歳以上の方)、旅券(お持ちの方のみ)などです。

 

4   外国人の転出・転入方法が変わります。

  日本人と同様に、蟹江町から他の市区町村へ引っ越すときは、蟹江町役場で「転出届」をする必要があります。また、蟹江町へ転入するときは、他の市区町村からの「転出証明書」と「在留カード」若しくは「特別永住者証明書」が必要になります。

 

5   制度や手続きの内容について、さらに詳しくお知りになりたい方へ。

【住民基本台帳制度(住民票等)について】

【在留管理制度(在留資格、在留カード等)や特別永住者の制度について】

○ 電話相談窓口は、日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語での問い合わせが対応可能です。


Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)