トップページ > 組織でさがす > 安心安全課 > 各河川の浸水想定区域図について

各河川の浸水想定区域図について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月6日

各河川の浸水想定区域図について

 近年、気象変動の影響等により、想定を超える浸水被害が多発しています。そのため、平成27年5月に水防法が改正され、想定し得る最大規模の洪水・内水・高潮に係る浸水想定区域を指定することが規定されました。 

 平成28年12月に国土交通省中部地方整備局から庄内川・木曽川について、想定し得る最大規模の降雨により河川が氾濫した場合の浸水想定区域図等が公表されましたのでお知らせします。

 また、平成30年3月に愛知県から新川について、想定し得る最大規模の降雨により河川が氾濫した場合の浸水想定区域図等が公表されましたのでお知らせします。

木曽川

浸水想定区域図等は、国土交通省中部地方整備局木曽川上流河川事務所ホームページでご覧になれます。

国土交通省中部地方整備局木曽川上流河川事務所ホームページ(外部リンク)

庄内川

浸水想定区域図等は、国土交通省中部地方整備局庄内川河川事務所ホームページでご覧になれます。

国土交通省中部地方整備局庄内川河川事務所ホームページ(外部リンク)

新川・日光川・蟹江川・福田川

浸水想定区域図等は、愛知県公式ホームページ(愛知県管理河川)でご覧になれます。

愛知県ホームページ(外部リンク)