トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 平成23年度予算の概要について

平成23年度予算の概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

キラッとかにえ
明るい未来が見えるまちの実現に173億円

平成23年度の蟹江町予算が3月町議会定例会で決まりました。
今年のまちづくりの基本となる予算の総額は、173億1102万円です。その内訳は、一般会計が96億5504万円(前年度比7.9%増)、7つの特別会計の合計が67億1579万円、そして水道事業会計が9億4019万円です。
では、新しい予算がどのような内容か、その概要をお知らせします。

平成23年度一般会計予算の内訳

歳入予算額構成比
(%)
前年比
(%)
歳出予算額構成比
(%)
前年比
(%)
町税47億7080万円49.4100.3民生費39億123万円40.4118.3
町債11億8900万円12.3121.9
国庫支出金9億4810万円9.8116.6総務費12億9730万円13.4108.3
県支出金5億6782万円5.9103.1
地方交付税5億6000万円5.8311.1衛生費11億1538万円11.6106.7
繰入金3億4950万円3.699.5
地方消費税交付金3億4400万円3.6105.8教育費10億8197万円11.2117.8
分担金及び負担金3億829万円3.295.9
諸収入1億9049万円2.071.7公債費7億2876万円7.5104.9
地方譲与税1億2700万円1.3135.1
使用料及び手数料8133万円0.897.3土木費6億4583万円6.771.1
地方特例交付金6700万円0.7103.1
繰越金5690万円0.6116.0消防費4億7275万円4.991.5
自動車取得税交付金4600万円0.574.2
利子割交付金2100万円0.295.5議会費1億6071万円1.7134.4
配当割交付金1300万円0.1118.2
交通安全対策特別交付金800万円0.1100.0商工費1億4649万円1.5115.1
株式等譲渡所得割交付金500万円0.1100.0
財産収入180万円0.017.2農林水産業費9662万円1.086.1
寄付金1万円0.040.0
    予備費800万円0.1100.0
96億5504万円100.0107.996億5504万円100.0107.9

平成23年度の主な事業を紹介します

予算科目事業名予算額事業の説明
総務費ホームページ更新事業520万円平成13年度にホームページを開設し、随時更新・追加することで町内外に情報を提供してきたが、さらに見やすく閲覧者の利便性を高めるため、新たなホームページを構築する。
三人乗り電動自転車レンタル事業298万円平成21年7月に道路交通法の一部改正により、一定の基準に適合した自転車であれば幼児二人を同乗させて運転ができるようになったので、三人乗り自転車の普及と安全利用を目的にレンタルを開始する。
納税機会の拡大・充実事業226万円平成23年度より納税者の納税の機会の拡大・充実と収納率向上のため、昨年度に実施した軽自動車税に続き、町県民税、固定資産税および過年度分の納付について、コンビニ収納できるように拡大する。なお、国民健康保険税についてもコンビニ収納できるように拡大する。
災害備蓄品整備事業134万円災害時における住民生活の応急対策の充実を確保する。
民生費成年後見制度利用支援事業54万円成年後見制度の利用にあたり、必要となる費用を負担することが困難なかたに対し、町が費用を助成することにより、判断能力が十分でない高齢者や障がい者の生活の自立の援助など、福祉の増進を図る。
蟹江南保育所改築事業4億7044万円老朽化している蟹江南保育所を改築し、児童の安全確保とより良い保育環境の整備を図る。平成22年から23年度に仮設保育所を建設、現保育所解体、新保育所建設などを行う。
衛生費合併処理浄化槽設置整備事業2136万円生活排水による水質汚濁を防ぐため、合併処理浄化槽を設置するかたに補助金を交付することで、生活環境の保持を図る。
住宅用太陽光発電施設導入促進事業320万円自ら居住する住宅に太陽光を利用した発電施設を設置するかたに補助金を交付することで、CO2削減など地球環境に優しい社会を目指す。
予防接種事業9513万円町民が予防接種の意義を正しく理解できるよう啓発事業を行ったり、MR(麻しん、風しん)を始めとする各種感染症の予防に努めるため、予防接種事業を推進する。
精神保健事業2008万円精神障がい者とその家族に対して、通所の相談事業などを通じ、地域での生活を支援する事業を委託する。
農林水産業費県営たん水防除事業負担金2129万円県営たん水防除事業として、小切戸二期地区、鍋蓋新田二期地区、蟹宝地区・本町舟入地区および善太新地区の排水機場の整備に要する費用の一部を負担し、防災事業の推進を図る。
商工費がんばる商店街事業町商工会補助事業320万円地域住民、学校、幼稚園などの参加を呼びかけ、町商工会への委託によりイベントを行うとともに商店街の活性化を図る。
土木費交通安全施設等設置事業500万円歩行者の安全を確保するとともに、交通流の円滑を図るため交通安全施設の整備を行う。
民間木造住宅耐震診断・改修費補助事業736万円民間木造住宅について耐震性の調査を行い、その調査結果をもとに一定数値以下の建物を改修する費用の一部を補助し、耐震性の強化を図る。
消防費海部地方消防指令センター共同運用事業1264万円平成23年度からの4か年で、消防指令台およびデジタル無線設備を海部地方の5消防本部が共同で整備することで、施設設備費や維持管理費に要する経費を軽減できるとともに、出動時間の短縮や大規模災害時の処理能力の向上などにより、災害被害の軽減と消防力の充実強化を図る。
教育費小学校施設整備事業2004万円町内小学校の施設修繕工事や各小学校に扇風機の設置工事を実施することで、教育環境の充実を図る。
中学校施設整備事業9724万円町内中学校の施設修繕工事や蟹江北中学校の普通教室を対象として、空調設備設置工事などを実施することで、教育環境の充実を図る。
図書購入事業859万円図書および視聴覚資料を計画的に購入し、利用者サービスに資する。

●特別会計計 67億1579万円
 国民健康保険事業34億3705万円
 介護保険管理17億1941万円
 公共下水道事業7億9198万円
 後期高齢者医療保険事業5億7925万円
 土地取得1億8003万円
 コミュニティ・プラント事業774万円
 蟹江第二学戸土地区画整理事業33万円
●水道事業会計予算9億4019万円

財政用語あれこれ

■町税…皆さんが町に直接納める税金で、町民税や固定資産税、軽自動車税などです。
■町債…施設を整備するなど、一時に多額に資金を要する場合に町が借り入れるお金です。
■国庫支出金…町の行う事業などに対して、国から交付される負担金や補助金、委託金のことで、使いみちが特定されています。
■地方譲与税…国税として徴収し、地方公共団体が譲り受ける税です。
■自主財源…自主的に収入することができる財源です。
■依存財源…国や県の意思によって定められた額を交付される財源です。