トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 独自利用事務について

独自利用事務について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日

独自利用事務に係る情報連携の届出書の公表

独自利用事務とは

当町において、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、「番号法」という。)に規定された事務(いわゆる法定事務)以外で個人番号(マイナンバー)を利用する事務(以下、「独自利用事務」という。)については、番号法第9条第2項に基づく条例に定めています。

蟹江町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例 [PDFファイル/160KB]

蟹江町行政手続における個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例施行規則 [PDFファイル/132KB]

この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされています。(番号法第19条第8号)

独自利用事務の情報連携に係る届出について

当町の独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり個人情報保護委員会に届出書を提出を行っており、個人情報保護委員会において承認されています。

 
独自利用事務一覧

届出番号

独自利用事務の名称
蟹江町教育委員会

蟹江町就学援助費の支給に関する事務であって要綱に定めるもの
蟹江町教育委員会

蟹江町私立幼稚園就園奨励費の支給に関する事務であって要綱に定めるもの
蟹江町教育委員会

蟹江町特別支援教育就学奨励費の支給に関する事務であって要綱に定めるもの

届出番号1(執行機関 蟹江町教育委員会)

届出書 [PDFファイル/134KB]

根拠規範(蟹江町就学援助費事務取扱要綱) [PDFファイル/177KB]

届出番号2(執行機関 蟹江町教育委員会)

届出書 [PDFファイル/128KB]

根拠規範(蟹江町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱) [PDFファイル/153KB]

届出番号3(執行機関 蟹江町教育委員会)

届出書 [PDFファイル/139KB]

根拠規範(蟹江町特別支援教育就学奨励費支給要綱) [PDFファイル/103KB]

お問い合わせ先(コールセンター)

国では、マイナンバー制度についての相談窓口としてコールセンターを開設し、幅広い相談を受け付けています。

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

日本語対応

  電話番号:0120-95-0178

外国語対応(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)

  電話番号:0120-0178-26(マイナンバー制度に関すること)

         0120-0178-27(通知カード、マイナンバーカードに関すること)

受付時間

平日は午前9時30分から午後8時まで

土日、祝日は午前9時30分から午後5時30分まで(年末年始12月29日から1月3日は除きます)

外国語対応の英語以外の言語については、平日午前9時30分から午後8時までの対応になります。


その他関連情報

・社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の概要について

・通知カード及び個人番号カード(マイナンバーカード)について

・個人番号カード(マイナンバーカード)申請・交付方法について

・土曜開庁日における個人番号カード(マイナンバーカード)交付の事前電話予約について

・特定個人情報保護評価について


内閣官房によるマイナンバーに関する最新情報

  ・マイナンバーに関する最新の情報を紹介しています。
   内閣官房「社会保障・税番号制度ホームページ」(外部サイト) 
  ・特定個人情報保護評価について紹介しています。
   特定個人情報保護委員会ホームページ(外部サイト)
  ・よくあるお問い合わせについては、こちらをご覧ください。
   内閣官房「よくある質問」(外部サイト)


Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)