トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 4月1日から役場の組織が変わりました

4月1日から役場の組織が変わりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日

平成30年度機構改革

 子育て支援の一層の充実、地域包括ケアシステムの構築や多様化する住民ニーズに、的確に対応する体制を整えるため、民生部を中心とした組織機構の

見直しを行い、事務の効率化や住民サービスの向上を図ります。

子育て支援施策の充実

◆ 子育てサービスの拡充

子ども課

地域包括ケアシステムの構築、介護保険総合事業に対応

◆ 高齢者介護に関する相談体制の強化

◆ 地域での高齢者へのケア体制の強化

介護支援課

医療保険、障がい者福祉窓口を一元化

◆ 医療保険(国民健康保険、後期高齢者医療保険)に関する手続き

◆ 障がい者福祉(身体、療育、精神)に関する手続き

保険医療課

健(検)診業務を一元化

◆ 各種健康診査(がん検診、国民健康保険特定健診、後期高齢者健診など)に関する手続き

◆ 「健康増進計画」などの企画、立案

健康推進課

広報広聴係を新設

◆ 広報誌の発行、広聴などに関する係を新設し、実務を明確化

政策推進課

協働推進係を新設し、地域活性化に関する実務をふるさと振興課へ移管

◆ 協働の推進、協働地域づくり支援事業に関する実務を移管

◆ まちづくり推進事業交付金に関する実務を移管

ふるさと振興課

広報3月号にも掲載していますのでご覧いただき、不明な点がございましたら担当課にお問い合わせください。

窓口の場所が変わるなどのご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。