トップページ > 組織でさがす > ふるさと振興課 > 注意喚起(点検商法)

注意喚起(点検商法)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月23日

下水道排水設備の点検商法にご注意ください

   「役場から依頼を受けた」と騙ったり、点検に来たと言って来訪し、「工事をしないと危険」などと言って不当に高額な契約をさせる「点検商法」の被害が多数寄せられています。

消費者へのアドバイス

1 町の「排水設備指定工事店」かどうか確認しましょう。 
  排水設備指定工事店一覧

2 その場ですぐに契約せず、家族や周囲の人に相談しましょう。

3 身分証明書の提示を求めるなど、身分を確かめましょう。

消費者ホットライン 188(いやや)

 不審に思ったら、もしも被害に遭ってしまったら、消費生活相談窓口もしくは消費生活センターに相談しましょう。
消費者ホットライン188(いやや)に電話をすると、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや
相談窓口につながります。