トップページ > 組織でさがす > ふるさと振興課 > 注意喚起(消費生活情報)

注意喚起(消費生活情報)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月12日

還付金等詐欺にご注意ください

   振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害は、増加傾向にあります。
とりわけ、還付金等詐欺の被害は急増しており、極めて深刻な状況にあります。

還付金詐欺の手口

 市区町村や公的機関の職員を騙り
(1)医療費等の還付金があり手続きはATMできる
(2)金融機関のコールセンターから連絡させる
(3)ATMに着いたら金融機関のコールセンターへ連絡してもらいたい
などと言って、被害者をショッピングセンターや金融機関の無人ATMコーナーに誘い出し、
携帯電話によりATMの操作を指示して現金を振り込ませるものです。

消費者へのアドバイス

 ATMで還付金等の手続きを行うことは絶対にありません。

 医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません。
「お金が返ってくるので、携帯電話を持ってATMへ行くように」と言われたら、還付金詐欺です。
また、職員がATMの操作を指示することは絶対にありません。

(参考)国民生活センターホームページ 

消費者ホットライン 188(いやや)

 不審に思ったら、もしも被害に遭ってしまったら、消費生活相談窓口もしくは消費生活センターに相談しましょう。
消費者ホットライン188(いやや)に電話をすると、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや
相談窓口につながります。