トップページ > 組織でさがす > 消防本部・消防署 > 火気を使用する屋外での催しについて

火気を使用する屋外での催しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月29日
 平成25年8月、京都府福知山市の花火大会において発生した火災を踏まえて、対象火気器具等(火を使用する器具及びその使用に際し、火災の発生するおそれのある器具)の取扱いに関する規定の整備のほか、屋外における催しに対し安全を図るため、火災予防条例の一部が改正されました。
 この改正により、祭礼、縁日、花火大会その他多数の者が集合する催しを行う場合で、対象火気器具等を使用する者は、消火器を準備することが義務付けられました。
 また、この前記のような催しにおいて、対象火気器具等を使用する露店等を開設する場合には、事前に消防署への届け出も併せて必要となりました。
 同類の火災を防ぐため、屋外であっても安全に取扱ってください。
 
 問い合わせ先 蟹江町消防本部予防課 0567-95-5121

Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)