トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 社会資本総合整備計画の事後評価について

社会資本総合整備計画の事後評価について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月8日

社会資本総合整備計画の事後評価について

  社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の個別補助金を一つの交付金に一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
  この社会資本整備総合交付金を用いて事業を実施するには、地域の政策課題を、事業主体である地方公共団体が抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した整備計画を提出し、期間の終了後に事後評価を行い、その結果を公表することになっています。

事後評価

  蟹江町では下記の社会資本整備総合計画の事業期間が終了し、計画時に設定した目標の達成状況や事業効果の発現状況について、事後評価を行いましたので公表します。

計画の名称 : 蟹江町の市街化区域における下水道普及促進                                                 

計画の期間 : 平成22年度~平成26年度(5年間)           

事後評価書 : 事後評価書 [PDFファイル]

参 考 図 面 : 参考図面 [PDFファイル]

問い合わせ先

蟹江町上下水道部下水道課(蟹江町水道事務所)

〒497-0050  愛知県海部郡蟹江町学戸一丁目225番地

電話:0567-95-1500 Fax:0567-95-7188

メールアドレス:gesui@town.kanie.lg.jp


Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)