トップページ > 組織でさがす > 水道課 > 指定給水装置工事事業者の指定更新制度

指定給水装置工事事業者の指定更新制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月3日

指定給水装置工事事業者の指定の更新制度が導入されます

 ●指定の有効期限が無期限から5年ごとの更新制に変わります

 平成30年12月12日に「水道法の一部を改正する法律」が公布され、指定給水装置工事事業者の指定の効力は、5年ごとに更新を受けなければ失効する旨が新たに規定され、令和元年10月1日から施行されます。

 これに基づき、現在蟹江町の指定を受けている事業者につきましても、指定の有効期間が経過する前に、更新の手続きを行っていただく必要があります。なお、既に指定を受けてから5年を経過している事業者には、政令により指定を受けた時期によって経過措置が設けられています。

指定給水装置工事事業者制度の更新制導入のお知らせ [PDFファイル/548KB

 初回の更新手続きは指定を受けた日によって異なりますので、対象となる指定給水装置工事事業者へ通知するとともに、随時このページ内でもご案内しますので、恐れ入りますが、今後の情報の更新をお待ちください。

 なお、郵便の不着や未更新のかたへの再通知はございません。指定に関する各種変更手続きの届出漏れがないかご確認ください。

 また、更新手続きの方法や申請書類の提出時期等につきましては、水道事業者ごとに異なることから、他水道事業者からも指定を受けている場合、指定をした水道事業者にご確認くださいますようお願いします。


Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)