トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 記入のチェックポイント1 土地売買契約(一般的なもの)

記入のチェックポイント1 土地売買契約(一般的なもの)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月1日

チェックポイント1の1

チェックポイント1 
 届出年月日が記載されているか(契約日を含めて2週間以内)
チェックポイント2
 住所は丁目や番地、号まで記入されているか
 契約書の住所と一致しているか
チェックポイント3
 個人の場合は氏名が記載されているか
 法人の場合、名称及び代表者の職氏名が記載されているか、契約書の会社名、代表者名と一致しているか 
チェックポイント4
 契約書と同じ印が押印されているか。(法人の場合、代表者職名印が押印されているか、契約書の代表者職名印と一致しているか) 
チェックポイント5
 譲受人に該当する業種を「○」で囲んでいるか

チェックポイント1の2
チェックポイント6
 契約内容に該当するものを「○」で囲んでいるか

チェックポイント1の3
チェックポイント7
  契約書の相手方住所と一致しているか 
チェックポイント8
 契約書の相手方氏名と一致しているか 
チェックポイント9
 契約書の日付と一致しているか

チェックポイント1の4 
チェックポイント10
 地番ごとに記入されているか
 契約書から遺漏なく記入されているか 
チェックポイント11
 登記簿に記載されている区分により記入があるか
 契約書から遺漏なく記入されているか 
チェックポイント12
 契約書と一致しているか(実測面積による売買の場合は実測欄に記入) 
チェックポイント13
 合計面積が記入されているか 
※4筆以上の場合、別紙として各項目を記載した一覧表があるか
  チェックポイント10に別紙のとおりと記載があるか、別紙との割印があるか

チェックポイント1の5 
チェックポイント14
 工場用地、店舗用地等利用の現況が記載されているか 
チェックポイント15
 記載がない場合は斜線や「該当なし」等、記入漏れでないことを記しているか

チェックポイント1の6 
チェックポイント16
 届出に係る土地に関する権利移転又は設定と併せて、権利の移転又は設定が行われる工作物等がある場合に記載されているか 

チェックポイント1の7 
チェックポイント17
 届出に係る土地に関する権利移転又は設定と併せて、権利の移転又は設定が行われる工作物等がある場合に記載されているか

 チェックポイント1の8
チェックポイント18
 「土地に関する事項」の地目及び面積と一致しているか 
チェックポイント19
 小数点以下切り上げとなっているか
チェックポイント20
 契約書の金額と一致しているか 
チェックポイント21
 実測により清算が行われる契約であるか否かによって、有無のどちらがが○で囲ってあるか

チェックポイント1の9
チェックポイント22
 譲受人が取得後どの様な用途に供するのかについて、可能な限り具体的な計画が記入されているか 
チェックポイント23
 契約書等を勘案して適切な所在(概ね10に書かれる土地)が記入されているか 
チェックポイント24
 利用目的に係る土地の全体の面積が記入されているか(契約面積と比較し、用地の取得状況の確認) 
チェックポイント25
 樹林地・草地・水辺地・岩石地及び砂地以外の土地の面積割合が記入されているか 
チェックポイント26
 想定人口が記入されているか
  住宅団地等の場合は想定人口を記入
  工場団地等の場合は計画従業員数を記入
  レクリエーション施設の場合は計画入込者数を記入(括弧書きで従業員数も記入)
チェックポイント27
 利用目的と矛盾しないか