トップページ > 組織でさがす > 図書館 > 今月の図書案内

今月の図書案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日

★☆★今月の図書案内【児童書】★☆★                                                                           

図書案内リブくん

『ガストン』  

                                    ケリー・ディプッチオ/文
                                 クリスチャン・ロビンソン/絵
                                          講談社/出版
 犬のガストンは、ちょっぴりきょうだいとちがっています。
 なき声もちがい、どたどた走っちゃう。だけどみんなとってもなかよし。
 ある日、公園でガストンそっくりな家族に出会い…。
 家族のありかたや、自分の個性を考えるきっかけになる絵本。

 

図書案内リブくん

 『水の絵本』                                                                                                                

                                           長田 弘 /作
                                         荒井 良二/絵
                                          講談社/出版
 どんなものよりすきとおってて、どんないろもしてないのに、
どんないろにでも、どんなかたちにでもなれるもの。
 やわらかなユーモアがちりばめられた言葉と、その言葉が
表現するかけがえのない水の美しさ、かがやきをみずみずしく描いた絵本。
                                          

 

 

★☆★今月の図書案内【一般書】★☆★                                        

図書案内リブくん                     

 『夢見る帝国図書館』                                                     

                                       中島 京子/著
                                      文藝春秋/出版
 「図書館が主人公の小説をかいてみるっていうのはどう?」
 友人からの提案により、もし、図書館に心があったなら…
と帝国図書館の歴史をひもとく小説を書き始める。
                        知的好奇心とユーモア、何より本への愛情にあふれる、本を愛した人々の物語。

               図書案内リブくん                                                

『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』

                                      岩竹 美佳子/著
                                        新潮社/出版
 世界一の教育と注目され、幸福度も世界一となったフィンランド。
 小学校から大学まで無償、シンプルで合理的な制度、人生観を育む独特の授業など…。
 フィンランド・日本の両方で子どもの教育を受けた作者が、実体験に基づいてレポートする。