トップページ > 組織でさがす > 健康推進課(保健センター) > 各種予防接種について(1)

各種予防接種について(1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月22日

1.BCG

予防する病気

結核、結核性髄膜炎

対象年齢

生後12か月に至るまで(1歳の誕生日前日まで)

標準的な接種期間

生後5か月に達した時~生後8か月に達するまで

※生後10か月を過ぎると、結核感染の恐れが高まりますので、ツベルクリン反応検査(自費)を実施した上での接種をお勧めします。

2.Hib感染症予防接種

予防する病気

細菌性髄膜炎、肺炎、中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎、口頭蓋炎 等

対象年齢

生後2か月~5歳の誕生日前日
★標準開始月齢・・・生後2か月~生後7か月に至るまで

接種回数

《生後2か月~7か月に至るまでに開始する場合》
 初回3回(1歳の誕生日前日まで)
 追加1回
《生後7か月の誕生日同日~1歳の誕生日前日に開始する場合》
 初回2回(1歳の誕生日前日まで)
 追加1回
《1歳の誕生日~5歳の誕生日前日に開始する場合》
 1回

3.小児の肺炎球菌感染症予防接種

予防する病気

細菌性髄膜炎、敗血症、肺炎、副鼻腔炎、中耳炎

対象年齢

生後2か月~5歳の誕生日前日
★標準開始月齢・・・生後2か月~生後7か月に至るまで

接種回数

《生後2か月~7か月に至るまでに開始する場合》
 初回3回:2歳の誕生日前日まで(標準的には1歳の誕生日前日まで)
 追加1回:1歳の誕生日以降
《生後7か月の誕生日同日~1歳の誕生日前日に開始する場合》
 初回2回:2歳の誕生日前日まで(標準的には1歳の誕生日前日まで)
 追加1回:1歳の誕生日以降
《1歳の誕生日~2歳の誕生日前日に開始する場合》
 2回
《2歳の誕生日~5歳の誕生日前日に開始する場合》
 1回

Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)