トップページ > 組織でさがす > 健康推進課(保健センター) > ポリオの予防接種が変わりました

ポリオの予防接種が変わりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月15日

ワクチンの種類    

 平成24年9月から、定期接種のポリオ予防接種が、生ワクチンから不活化ワクチンに変わりました。

対象者     

 生後3か月以上7歳6か月未満で、生ポリオを2回接種していないかた

接種回数

【生ポリオワクチン接種歴】   【不活化ポリオワクチン接種回数】

 受けていない        ⇒ 4回接種

 1回済み           ⇒ 3回接種

 2回済み           ⇒ 必要ありません

※自費などで、平成24年8月31日までに不活化ポリオ予防接種を受けられたかたは、その回数を受けたものとみなすことができ、残り回数を接種します。

接種間隔 

 初回 3回 …20~56日の間隔をおいて接種

          ※ただし、当面の間(3年程度)に限って、56日を超える場合も定期接種として接種可能です。

 追加 1回 …初回3回目終了後、12~18か月の間に接種

実施期間  

 平成24年9月1日から

実施場所  

 不活化ポリオ予防接種実施医療機関 [Excelファイル/30KB]  

 ※保健センターでの集団接種はなくなりました

申込方法   

◆平成23年2月生まれまでのかたは申し込みが必要です。

 蟹江町保健センター窓口または電話(96-5711)で、「ポリオ予防接種希望」とお申し出ください。

◆平成23年3月生まれ以降のかたには、個人通知しました。

接種方法   

 保健センターにお申し込み後、予診票を交付します。案内文書にしたがって、実施医療機関で接種してください。

その他

◆接種歴について

 転入などで、他の市町村で接種されているかたや、自費などで不活化ポリオ予防接種を受けられたかたは、今後の接種のご連絡のため、お手数ですが保健センターへご連絡ください。

◆四種混合ワクチンについて

  四種混合ワクチン(DPT(三種混合)+不活化ポリオ)は11月1日に導入されました。

 対象は平成24年8月生まれ以降のかたです。

 すでに1回でも三種混合またはポリオを単独ワクチンで受けている場合は、原則として単独ワクチンで最後まで接種してください。