トップページ > 組織でさがす > 健康推進課(保健センター) > 2019年度大人の風しんワクチン接種事業のご案内

2019年度大人の風しんワクチン接種事業のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日

 ~先天性風しん症候群の発生を予防するために~

 風しんの抗体価が低く、感染予防に十分な免疫を持たない妊娠中の女性が風しんにかかると、赤ちゃんに、生まれつき心臓に病気がある、耳が聞こえにくい、目が見えにくいなどの障害(先天性風しん症候群)が起こる可能性があります。

 蟹江町では、風しん抗体検査を受けて風しんの抗体価が十分でなかったかたを対象に、ワクチン接種費用の一部助成を行います。

1.対象

 蟹江町に住民票があり、次の1~4すべてに該当するかた。

 1 経産婦及び妊婦を除く、妊娠を予定または希望する女性及びその配偶者(事実婚を含む)などの同居人
    ※昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は除く

 2 平成31年4月以降に風しん抗体検査を受け、風しんに対する免疫不十分と判断された(申請書の別表1で定める結果)

 3 風しんワクチン(麻しん風しん混合(MR)ワクチン・麻しんおたふく風しん混合(MMR)ワクチンを含む)の予防接種を受けたことがない

 4 風しんにかかったことがない

※風しん抗体検査について

検査の申し込み手続き

 【愛知県が実施する風しん抗体検査事業】    費用:無料
     手続き先:愛知県の各保健所(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市を除く)となります。
           検査を希望する医療機関を管轄する保健所(海部津島地区の場合は津島保健所)に手続きしてください。

    詳細は愛知県のホームページでご確認ください。

 【保健所に事前手続きができない場合】  
    個人で抗体検査を受けることもできますが、検査費用は全額自己負担となります。
    また、別表1の検査方法・基準を満たす必要がありますので、医療機関にご相談ください。

2.接種期間

 平成32(2020)年3月31日まで

3.助成金額

 MR(麻しん風しん混合)ワクチンで接種する場合 5,000円

 風しん単抗原ワクチンで接種する場合 3,000円

 ※接種費用は医療機関におたずねください

4.接種場所

 蟹江町・津島市・愛西市・弥富市・あま市・大治町・飛島村の指定医療機関

  大人の風しん予防接種指定医療機関一覧 [PDFファイル]

 やむを得ない理由がある場合、指定医療機関以外の医療機関でも接種が可能です。申請時にお申し出ください。
 その場合も、事前申請が必要です。

5.手続き方法

 (1)保健センターに申請(窓口または郵送)

   【必要なもの】
     ア 「風しん抗体検査の結果について」(愛知県風しん抗体検査事業によるもの)
        または検査方法と抗体価がわかる風しん抗体検査結果票(自費での抗体検査の場合)
     イ 大人の風しんワクチン接種券交付申請書 [PDFファイル]・・・窓口で記入することもできます。(記入例
     ウ 本人確認のできるもの・・・運転免許証など。郵送の場合は写しを同封してください。

 (2)対象となるかたに後日、接種券と予診票を送付します。(受付から送付までに1週間程度かかります。)

 (3)指定医療機関に予約し、接種券と予診票を提出して接種してください。

 (4)予防接種終了後、助成額を差し引いた予防接種料金をお支払ください。
   (医療機関によって料金は異なります)


Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)