トップページ > 組織でさがす > 健康推進課(保健センター) > インフルエンザの予防について

インフルエンザの予防について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月1日

インフルエンザにかからないために対策をしましょう

  対策方法について

   1 流行前のワクチン接種       

     インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度抑える効果や、重症化を予防する効果があります。

     予防接種回数は、医師が医学的な理由により2回接種を必要と判断した場合を除き、13歳以上のかたは、原則1回接種です。

     なお、1)65歳以上のかた

          2)60~64歳で心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限されるかた、
           ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能なかた

           は定期予防接種の対象となります。

     また、蟹江町は平成29年度より、お子さんのインフルエンザ予防接種の一部助成をおこなっています。

          ☆平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種のご案内

          ☆平成30年度子どもインフルエンザ予防接種費用の一部助成のご案内

   2 飛沫感染対策としての咳エチケット

      ○咳やくしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用する

      ○マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れる

      ○鼻汁、痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てる

      ○咳をしている人にマスクの着用をお願いする

   3 外出後の手洗い

      正しい手の洗い方

   4 適度な湿度の保持

      空気が乾燥するとインフルエンザにかかりやすくなりますので、室内では加湿器等で適度な湿度を保つとよいです。

   5 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

   6 人混みや繁華街への外出を控える

  インフルエンザ予防啓発ポスターについて

      厚生労働省がインフルエンザ予啓発キャラクター「マメゾウくん」、「コマメちゃん」と、

      愛知の健康づくりを応援するイメージキャラクター「エアフィー」のコラボポスターを作成しています。

      各ご家庭や施設でご利用いただき、インフルエンザの感染予防にお役立てください。

みんなで予防インフルエンザ


参考:厚生労働省インフルエンザ予防接種啓発ポスター


Adobe Readerダウンロード PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)