トップページ > 蟹江町議会 > 平成28年第3回一般質問

平成28年第3回一般質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月2日

一般質問

 「一般質問」とは、議員が執行機関(町や町教育委員会など)に対し、一般事務全般にわたっての執行状況や将来の方針などについて、事実の説明を求めたり、または所見をただすことをいいます。一般質問をしようとする場合は、「通告書」を定例会初日の正午までに議長へ提出することになっています。これは本町独自の取り決めによるものです。
 なお、質問の順序は、議長がくじにより決定します。

平成28年第3回(9月)定例会

順番会派名議員名質問題名
1民進党飯田雅広蟹江町の成年後見制度の支援は充実しているのか?
2新風水野智見

蟹江町の健康づくり、認知症及び介護予防施策について問う

3公明党松本正美

(1)地域包括ケア対策を図れ
(2)徘徊高齢者の支援対策は大丈夫か

4

新風安藤洋一待ったなし 高齢者施策を問う
5日本共産党板倉浩幸国民健康保険及び税の徴収について
6無会派伊藤俊一蟹江町の管理下にある各種公園の予算を問う
7無会派中村英子

「かにえ子ども条例」の制定について

8新政会佐藤茂

(1)富吉南のまちづくりについて
(2)議会タブレットについて